上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


毎日のスキンケアで肌を老化させないようにしませんか。

肌は充分水分を保持することで、
つるつる肌やプルプル肌の状態を保っています。
乾燥した空気や冷暖房の影響で、肌が乾燥しやすくなります。

紫外線を浴びた時も、肌は乾燥しています。
肌が乾燥してくると角質層の水分保水能力が機能しなくなり
肌がかさつくようになります。肌荒れ状態になっていきます。
顕微鏡で見ると、乾燥した肌組織は反り返ってます。

正常であれば、肌組織は整然と並んでいますが、
肌組織が乱れている状態となります。触ってみると肌はカサカサです。

このカサつきは、しわの原因ともなり、
肌荒れのトラブルもいろいろ出てきます。

ですから、正常な肌を保つには、肌の保湿、つまり充分水分を保湿して、
乾燥を防ぐことがスキンケアの重要なポイントになります。




スポンサーサイト
この記事はブロとものみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。