スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターサーバーのボトルでワンウェイ式

ウォーターサーバーのボトルでワンウェイ式というのは聞きなれない言葉です。
ウォーターサーバーのボトルでワンウェイ式とは、お水が入っているボトルが、お水を使う度にしぼんでいき、お水がなくなった段階で、ぺちゃんこになったボトルをリサイクルゴミとして処理できるものをいいます。

今までのウォーターサーバーのボトルは、お水がなくなったらサーバーから取り外して、業者に返却していました。そして、業者はそのボトルをきれいにして、再び使うというリサイクル式でした。今もリサイクル式のボトルの業者は多いのですが、最近ではワンウェイ式のボトルが増えてきています。使ってみるとわかるのですが、リサイクル式のボトルって、空気が入っていますよね。
お水を使う度に、ぼこぼこ音がします。

しかし、ワンウェイ式のボトルは、空気が入っていないため、お水を使う度に、ボトルがしぼんでいくのです。空気には雑菌やホコリなどが入っている恐れがあるので、ワンウェイ式のボトルの方がより衛生的なんです。

それに、お水を使い切ってぺちゃんこになったボトルは、ゴミとして処理することができるため、リサイクル式のボトルと違って邪魔になりません。
ウォーターサーバーの設置を考えているのであれば、ウォーターサーバーのワンウェイ式を取り扱っている業者をお勧めします。















スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://ogano.blog72.fc2.com/tb.php/97-b7482596

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。